不動産担保ローンで資産を有効活用できた

業績が悪く資金繰りのため不動産担保ローン申し込み

小さな会社で事業を行いある程度の期間は順調に推移していたものの、ここ数年で不況の煽りから業績を下方修正するに至り運転資金が厳しくなって来たためさまざまな手段で資金繰りを始めました。
先行きが不透明なことから銀行からは融資を断られ、友人知人に当たってみてもなかなか取り合ってもらえず、やっとの思いで資金提供をしてもらったとしても、とても追いつくような金額ではありません。
このままでは不渡りを出してしまい債権者の方にもご迷惑をかけてしまい兼ねない状態となり、あとは倒産か民事再生法の適用かと悩んでいたところ、知り合いの経営者の方から不動産担保ローンを利用する方法があると聞き、もうこれしかないと思いました。
幸いなことに会社や個人で所有している不動産がいくつかあり、これらを担保にローンを組めば当面の運転資金の目処が立ちそうなだけではなく、これまでほとんど使い道が無く遊んでいた状態の不動産も有効活用できるという手段です。
調べてみると金融機関によってサービスにかなり幅があり、金利は2.5%程度から15%程度、融資可能額は100万円から10億円にも至り大きな差がありそれぞれに異なるメリットがありました。
その中でも最終的に選択したのは即日審査に対応し、その後担保となる不動産の査定が行われて数日以内の融資が可能なのに加えてコンビニエンスストアのATMと提携しており24時間いつでも借入金を引き出せるサービスで、この緊急時には付随する他の有益なサービスを考慮してもいち早い資金繰りが最優先事項でした。

業績が悪く資金繰りのため不動産担保ローン申し込み : 一早い資金繰りの為即日審査対応の所で審査を受ける : 無事に審査に通り取引先に支払いができた : 不動産担保ローンで事業拡大